よめこ VS コロナワクチン2回目

Uncategorized

こんにちは。よめこです。

前回に引き続き、コロナワクチン接種の記録を残しておきます。

今回は1回目の接種から3週間後のお話。

コロナワクチンを受けるまで

いや、こわいこわい。

いくら1回目が大丈夫だったとはいえ、2回目こそが本番と言っても過言ではない。

1回目はとてつもなく痛かった。

ということは、2回目はさらに痛いのか?

職場の先に受けた人は、次々と不安を煽ってきます。

「熱が出てカロナール飲んだよ。」

「吐いちゃった(´・ω・`)」

「肩が上がらんかった。」

「1回目よりしんどかった。」

「倦怠感やばいよ。仕事できん。」

いいですか皆さん。
よめこはビビりなんです。
不安を煽ってはいけません。

そんな中テレビでは…

「コロナワクチンによる2回目接種後の副作用は、1回目に比べて発熱が多くみられています。
 また、倦怠感も強くみられており…」

だーかーらー!!!

不安を煽らないでえええええ!!!!!

いざ、コロナワクチン接種(´;ω;`)

とうとう来てしまった。

ああ、神様、たのむっ!!!

「刺すよー。」

ちくっ……

およ?

痛くないぞ?

およよ?

よしっ!!!!!!!

1回目と一緒。

どうもない!!!

うははははははは。

だが、知っているからな。

このまま調子に乗って腕をぶん回すと、後々大変な事になる。

痛くないけど優しくするからね。

だから、痛くならないでね。

痛くならないでね(念押し)

打ってすぐはどうもなかったものの、熱が出るだろうということでカロナールが処方されました。

そして、ちゃんと接種日の翌日を休日にしてくれるという配慮。

接種後は、念のためにポカリとかウィダーみたいなやつとか買いました。

食べれなくなるって聞いてたから、大盛パスタも摂取して準備万端。

どうなる、よめこ!!!

コロナワクチン接種後の副作用

思ったほど何もなく夕方になり、やっぱり腕が痛くなってきやがった。

こんちくしょー。

またもや右に向いてしか眠れない日々が続くのか!!!

とか思ってたら、だんだんテンションがハイになっていきます。

あっれれー?おっかしいなー?

とか思いながら体温を測ったのは22時のこと。

38.6℃!!!!!

ひゃっはー!!

熱が出たよーん!!!

と、当時は本当に変なテンションだったんです。

なんせ、倦怠感もなけりゃ吐き気もない。

腕が痛いのと、熱に浮かされてハイテンションの変人だった。

あの時の旦那さんのなんとも言えない困り顔。好き。

で、熱があるから飲んだんですよ、カロナール。

そしたら、熱あんまり下がらなくて笑

ほぼ、37℃後半~38℃前半を彷徨うことに。

え?カロナールって効いてないじゃーん!あははー!!

はい、うざい。

結局、カロナールは6時間おきに内服して、2日もすれば熱は引いていきました。

だがしかし、症状は熱だけではなかった。

接種翌日、熱もあるけど食欲がまーったくない。

何にも食べたくない。おなかすかない。

別に気分悪くないし、おなかも痛くない。

ただ、食欲がない。

それでも、汗をかくのでポカリを飲むけど、味が苦い。

え?味覚障害?って思うくらいにポカリがおいしくない。

試しに水も飲むけどなんかおいしくない。

だから水分もほとんど摂らず、丸一日ベッドと仲良くしてた。

3日目からは食べれるようになって、ポカリもおいしく感じた。

ポカリ、おいしい。

おいしいって素晴らしい。

ここで、簡単によめこの副作用っぽいのをまとめてみましょう。

1日目:接種日当日
    10:30 コロナワクチン接種
    夕方~ 変なハイテンション、接種部位の疼痛・腫脹・熱感
    22:30 発熱 38.6℃(今回の最高体温)
        カロナール内服

2日目 3:00 発熱 カロナール内服
    10:00 発熱 カロナール内服
        食欲なし 味覚が変 ポカリおいしくない
    16:00 発熱 カロナール内服
    23:00 発熱 カロナール内服
        味覚少し戻る
        無性にイカの姿フライが食べたくなる
        変なハイテンションMAX

3日目 7:00 熱なし 念のためカロナール内服
        食欲少し回復 味覚回復
        接種部位の疼痛・腫脹・熱感は続く
        インフルエンザ後の登校気分で出勤
        軽度の倦怠感あり、頭がいまいち回らず仕事する

こんな感じですかね。

なんせ、2日目に熱がずっと下がらなくてビビりました。

けど、変なテンションだったからそこまで心配もせず。

それよりも、今回の症状で一番怖かったことがある。

そう、イカの姿フライ事件。

イカの姿フライ事件

接種後2日目は食欲がなかったけど、夜になってなぜか無性にイカの姿フライを食べたいと言い出したよめこ。

それも、23時とかに。

パソコンで作業していた麗しの旦那さんはこう言います。

「そんなに食べたいなら、俺買ってくるよ。でも、少し待ってね。」 

はい、天使。

なんて優しいんでしょう。

でも、当時のよめこはおかしくなっていた。

寝室で休んでいたけど、イカの姿フライが食べたくて仕方がない。

少し待つとか無理。

熱はあるけどしんどくないし、自分で買いに行けばすぐ手に入る。

よし、買いに行こう!!!

たぶんこんな感じの思考回路でこっそり玄関へ向かいます。

カチャリ。       

一応、バレてはいけないと思ったらしくこっそりと玄関のカギを開ける。

「何してるの?」

ひええええええええええええええ。

旦那さんのご登場!!!!!!????

なんで?

別室でパソコンいじってたのに!!!!!!

もう、いろいろびっくり。

旦那さん曰く、何か変な感じがしてたそう。

で、カチャリって音が聞こえてたらしい。

ちっくしょー。

あと少しだったのに。

戦意喪失したよめこはすごすごとベッドへ戻り寝ました。

たしかに、無性に食べたくなったのは覚えている。

こっそり買いに行こうとしたのも覚えてる。

でも、今考えれば恐ろしい。

38.0台の熱発があって、確実に判断力の鈍った人間が車を運転する。

コンビニに車が突っ込む未来しか見えない。

失敗に終わったからこそ笑い話だけど、そうじゃなかったら笑えない。

本当に見つけてもらえてよかった。

コロナワクチン2回目を終えての感想

1回目に比べて違ったのは熱が出たことと、食欲がなくなったのと、変なハイテンションに陥ったこと。

刺したところの痛いのは前と一緒だし、よめこは特に倦怠感なんてなかった。

きっと、熱は出たけど楽な方だったんだと思う。

でも、結局のところ身体は全く使い物にならなかったから接種後2日目は自宅に籠った方がいい

仕事は休んだ方がいい

あと、できることなら、誰かにそばに居てもらった方がいいかもしれない

よめこみたいに奇行に走るかもしれないし、本当にしんどくなった時のために、心の支えとしてもいてもらうと全然違う。

ワクチンがちゃんと2回とも受けれてよかったと思うけど、

やっぱり副作用は少なからず出るから油断は禁物。

コロナワクチンを受けようとかやめとこうとかが言いたいんじゃない。

副作用は怖いよ、危ないよって言いたいんじゃない。

よめこっていう人間がコロナワクチンを受けた感想文。

あくまで、他人の感想文。

へー、ふーん、そうなんだー。くらいに思って欲しい。

ワクチンを受けるかどうかはちゃんと病院の先生と相談してください。

ただ、副作用に注意して、無理はしないように。

では、また!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました